blog index
<< OB会(2019) | main | 中国ジュニアテニス ウインター大会'19 >>
ニューイヤージュニア選抜団体対抗戦大会
ニューイヤージュニア選抜団体対抗戦大会
日時:1月4〜5日
会場:(兵庫県)アオノテニスリゾート

毎年、開催されています「ニューイヤー団体戦」に新年のスタートとして、今年もA・Bチームで参加させて頂きました。
今年は岡山県高体連の強化事業との重なりがありAチームは1日目のみの参加になりましたが、経験値が少ないBチームの選手にとってはみっちりと経験が積むことができました。

今年も多くの学校が参加され、全国選抜の団体形式のリーグ戦で行われ、本校としても、全国選抜に向けて取り組める良い機会となりました。
試合では、これまで練習してきた技術や内容の向上は見ることが出来ました。が、勝負所でのプレイには物足りなさを感じました。チャンスが作れてもそれを掴みきれないもどかしいゲームが幾つも見られました...。
Bチームの選手達も肝心なところでエラー(凡ミス)をおかし、負ける試合の原因は、自滅...という試合も多々ありました。
チーム全体として「強さ」を身につける取り組みをしてもらいたいです!

2日目に残るBチームは、例年どおり夜間練習、早朝練習をさせて頂きました。
毎年ご考慮して頂いて、コートを使用させて頂いています。選手達にこのような事に感謝をしてコートに立っていてもらいたいです。
    
日中での試合、夜間と早朝での練習とテニス漬けになって取り組まさせてもらいました。
2日目のBチームの試合は、勝ったり負けたりでしたが、負ける試合は、試合経験の少なさもからともいえますが、これまでの練習の取り組む意識が、打ち方などの自分の技術中心となり、ゲームとの繋がりの薄さが反省点として挙げられ、取り組みの足りない部分が痛感できたと思います。
こうした試合で、しっかり相手とラリーをしてゲームの中で「学ぶ」べきものを大切にしてもらいたいと思います。
単に、ミスが技術的な要因と考えず、相手との駆け引きや状況判断、予測、先を考える力(想定内、想定外)などにも着目し、こうした足りない力を自分の「のびしろ」と考えて、試合経験を通じて学んでいってもらいたいです。
| ridaifutennis | - | 23:15 | comments(0) | - |
コメント
コメントする


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

bolg index このページの先頭へ