blog index
<< インターハイ岡山県予選 【団体戦】 | main | 中国高等学校テニス選手権大会 >>
インターハイ岡山県予選 【個人戦(本戦)】
インターハイ予選【個人戦 本戦】
日時:6月9日(土)10日(日)
会場:備前総合運動公園テニスセンター

インターハイ県予選も最終週となる個人戦本戦をむかえました!
本戦は単複8ドローで、今年度の岡山県の男子の選手層から見ても誰がインターハイの出場切符を手にするか予想がつきません。いわば、本戦に勝ち残った選手全員にチャンスがあります。今年度の出場枠は昨年の実績からシングルス3名、ダブルスが2組です。
どの試合も白熱した試合となりました!
    
【本校選手の主な結果】
男子シングルス
優勝!! 加藤 博夢(健康スポーツ3年)  2位 合田 渚(健康スポーツ3年)
    
加藤は初戦では相手選手に数本のマッチポイントを握られるところまで追い込まれてからの逆転で勝利、準決勝でもあと一歩のとこまで追い込まれての2試合続けての逆転勝利で決勝へ。もう一方のブロックは4名全てが本校選手で、同校同士のブロックを3年生の意地を見せた合田が勝ち抜き決勝へ。

同校の3年生同士の対戦となった決勝戦は苦しみながらも接戦をものしてきた加藤に勢いがあり、軍配は加藤に上がり、熱戦のトーナメントを加藤が制しました

    
そのほかの選手では、1年生ながら準決勝にコマに進めた藤井悠人(スポーツサイエンス1年)でしたが、準決勝で同校の合田に敗れ、その後の決定戦で負けを喫し最後の3枠目を逃す結果となりました・・。
そして、今大会で飛躍したのが安藤百次郎(健康スポーツ2年)でした!予選Rでの準決勝・決勝は同校対戦でしたが上位シード選手を次々と撃破しいき本戦へ進出。今春の全国選抜ではメンバー9名にも選ばれなった選手が、同校の選抜メンバー達を次々と倒して躍進していき、本校らしさを発揮したベスト8でした

男子ダブルス
優勝!! 加藤合田ペア   2位 橋田(健康スポーツ2年)・藤井ペア
    
3年生ペアの加藤・合田が勢いに乗っていました。持ち味の加藤のサービスと合田のストロークを主体にポイントを積み重ねていきました。シングルスで勝ち上がった勢いがそのままダブルスにも出て優勝を手にしました
一方、決勝で敗れた橋田・藤井の2年1年ペアにはインターハイ出場に試練が待っていました。2枠目の出場権をかけた2位決定戦にまわりました。全国への切符は簡単には手にできません、決定戦はリードするも後半に逆転され、またそれを追いついてからのタイブレーク勝負となりました。最後は粘り勝つことができ、勝利とインターハイへの切符を手にすることができました

団体戦に続き、個人戦も出場権を得ることができ、夏に向けてのスタートをきることができました!
混戦の予選を勝ち上がっていくことができたのは、選手それぞれが頑張ってきたこその成果だと思います。夏の本番に向けて更に取り組みを強化し、目標に「挑戦」してもらいたいと思います!
| ridaifutennis | - | 23:56 | comments(0) | - |
コメント
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

bolg index このページの先頭へ