blog index
<< インターハイ岡山県予選 【個人戦(予選R)】 | main | インターハイ岡山県予選 【個人戦(本戦)】 >>
インターハイ岡山県予選 【団体戦】
インターハイ予選【団体戦】
日時:6月2日(土)3日(日)
会場:備前総合運動公園テニスセンター

夏の最高峰!「インターハイ団体戦の県予選」の日を迎えました
(インターハイ団体戦:ダブルス1試合+シングルス2試合=3ポイント制)
本校としては、県大会4年連続の優勝、さらにはインターハイ3年連続の3位を上回ることを目標に取り組んできました。
本校は第1シードとして臨みました。準々決勝、準決勝と順当に勝ち進むことができました。
そして、むかえた決勝戦はライバル校との岡山県の「伝統の一戦」となりました!!
現チーム同士の今大会に到るまでの大会での個々の勝敗を見ても非常に難しい試合になることは必至です。
決勝戦は、3セットマッチ、3試合3面同時進行で行われました!
    
本校はここまでのオーダーを変更し、ダブルス加藤博夢(3年)桑原樹(2年)ペアで挑みました。個人戦では組んだことないペアマッチに試合中盤までリズムが作れずリードを許す展開になりましたが、徐々にペアのプレイが咬み合っていき挽回していき流れを掴んでいきました。
    
しかし、同時進行で進んでいた1年生ながらシングルスNo1を託された藤井悠人(1年)、3年生の意地を見せて欲しいシングルスNo2合田渚(3年)の2試合ともに、一気に1セット目を押しきられあっさりと落としてしまう雲行きの怪しい展開となりました。

そんな悪い雰囲気をダブルスの2人のプレイが断ち切りました1セット目の接戦となったタイブレークを一気に取りきると、その勢いのまま2セット目を奪取し勝利しました。
その流れの中、シングルスの2人も息を吹き返し、共に2セット目を奪い返し勝負はファイナルセットへ。
    
シングルスNo2の合田がファイルセットももつれていく中、シングルスNo1の藤井はどんどん勢いに乗っていき、終始、積極的なプレイで相手を押し切り圧倒し勝利、チームの優勝も決めました!!

決勝は序盤こそ、流れの悪い状況になりましたが、そこからチーム全体が底力を出せて、その流れを変え、勝利に結びつけることが出来ました!!
負けられない一戦に意地を見せ、先輩達に続く4連覇も達成することもできました。
しかし、この一戦の中にも、夏の本番に向けては、やはり課題は山積みです。まだまだ、全国で勝ち抜くためには力不足です。夏への出場の切符は手にすることはできましたが、ここからまた更に力をつけていきます
また、今年も会場に多くの方々が応援にお越しくださりました。こうしたチーム理大の力のおかげです!ありがとうございました。

そして、今年度は数年ぶりに女子チームが団体戦へ出場しました!!
    
現選手にとっては初めての団体戦です!

結果は準々決勝でシングルスNo1は勝利するも1−2と惜敗していまいましたが、順位決定戦でも勝利することもでき、団体戦の経験を積めたことは今後の大きな糧になったと思います。
女子選手達もまだまだこれからが楽しみです!!
| ridaifutennis | - | 23:39 | comments(0) | - |
コメント
コメントする


   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

bolg index このページの先頭へ