blog index
<< 愛媛遠征(プレインターハイin松山) | main | インターハイ岡山県予選 【団体戦】 >>
中国ジュニアテニス選手権大会【県予選】
中国ジュニアテニス選手権大会 県予選
日時:シングルス 4月29日,30日
   ダブルス  5月 6日, 7日
会場:備前総合運動公園テニスセンター

全日本ジュニアテニス選手権大会につながる「中国ジュニアテニス選手権大会」の県予選が開催されました。
    
中国ジュニアランキングの上位者で中国ジュニアのシード権を得ている選手以外での県の出場枠をかけた予選大会です。
    

本校選手の主な成績
U18 シングルス
準優勝拍手 小野 蒼太(健康スポーツ3年)
ベスト4  松尾 雅(健康スポーツ3年),頼定 拓哉(健康スポーツ3年)
    
ベスト4に3選手が進出しましたエクステンション
プレイ全体に安定感がついてきた小野が決勝に駒を進めましたが、決勝では要所でのミスとツメの甘さであと一歩が届かず2位に沈これまでシングルスではなかなか上位へ進出ができなかった松尾頼定が3年生の意地と力を発揮し成果を出しましたニコッ特に松尾はノーシードからのベスト4進出で躍進しました矢印上

また、3年生の山田がこれまで越えられなかったひと壁を突破してベスト16へ進出しましたニコッ大会2日目に残り順位決定戦も健闘しました。
    

U16 シングルス
ベスト4  橋田 涼平(健康スポーツ1年),池畠 大生(健康スポーツ1年)
    
大混戦となったU16を橋田池畠がベスト4までしっかりと勝ち進んでいきました。しかし、準決勝ではなかなか自分達のペースを作れずに残念ながら敗退しました_| ̄|○それぞれが今、足りない部分に気づけた大会になったと思います。

U18 ダブルス
優勝拍手 山本 新(健康スポーツ3年)・加藤 博夢(健康スポーツ2年)
    
初戦でタイブレークまでもつれた試合を乗り切ると、それ以降からはお互いの持ち味を生かしたかみ合ったダブルスで最後まで勝ち抜きましたグッドダブルスとしてはまだまだ課題は山積みですが、しっかりと結果を出しました!

また、ダブルスでもこれまで上位への進出ができなった選手達が躍進しました矢印上
山田田中岡田の2ペアがベスト8へ進出しました。
    

U16 ダブルス
ベスト4  橋田 涼平(健康スポーツ1年)・桑原 樹(健康スポーツ1年)
ベスト8  岩本 尚起(健康スポーツ1年)・池畠 大生(健康スポーツ1年)
1年生のダブルスも健闘しました。まだまだ不慣れなネットプレイにも挑戦していくことができました。目の前の結果よりも、その先を見据えた挑戦する試合ができたと思います。

     
上位に進出した選手達は7月に開催される「中国ジュニアテニス選手権大会」への出場権を得ることができました。全日本ジュニア選手権大会への道もつながっています。そこをしっかり目指して今後も頑張ってもらいたいです。
| ridaifutennis | - | 23:35 | comments(0) | - |
コメント
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

bolg index このページの先頭へ