blog index
<< 岡山県春季大会【予選】 | main | 愛媛遠征(プレインターハイin松山) >>
岡山県春季大会【本選】
岡山県春季高校テニス大会【本選】
日時:4月22日(土)23日(日)
会場:備前総合運動公園テニスセンター

岡山県春季大会、先週の予選に続き本選が開催されました桜
本選インの選手にとっては今シーズンのスタートとなる県大会を迎えました。
予選から勝ち上がった選手を含め、本校からは県内最多の13名の選手が出場しました。

本校選手の主な結果
    
シングルス 優勝王冠 星木 昇(健康スポーツ3年)
    
2R目には勝ち上がってきた本校1年生の橋田の挑戦を一蹴すると、勝ち進むごとに調子を上げていきました。準決勝、決勝とライバル校の選手との対戦になりましたが、サービスとフォアハンドストロークで圧倒していき、終始、余裕を持って自分のペースを崩すことはありませんでした。決勝では、試合開始から横向きの暴風が吹く中での試合になりましたが、終始、落ち着いてプレイを続け、長く続いたデュースゲームなどもきっちり取り切り優勝を手にしました拍手

ダブルス 2位 星木 昇橋本翔弥(健康スポーツ3年)
     ベスト4 山本 新(健康スポーツ3年)・加藤博夢(健康スポーツ2年)
          松尾 雅(健康スポーツ3年)・頼定拓哉(健康スポーツ3年)
      
ダブルスは初戦からどの試合も接戦となりました。本校から本選へ出場した5ペアのうち3ペアがタフな試合をものにして勝ち進んでいき、ベスト4へ3ペアが勝ち進む快進撃でしたが・・・そこからその勢いを失ってしまいました。
最後までしっかりとやり切れる力の足りなさを感じました。

今大会の結果で、やはり日頃の取り組みから考え方を変えていく必要を感じました。
普段から一生懸命には練習をしていると思います。もっと練習から勝ちにこだわって一つ一つのことに取り組んでもらいたいと思います。
今、試合で出来ていない事や足りない事は、試合では自分の弱点になっていると思います。そこの努力不足になれば今後の結果も同じです。自分のやるべき事に努力不足にならないよう日頃の取り組みを頑張って欲しいです。
大事な大会も近づいてきました、一日一日を大切に!
| ridaifutennis | - | 23:43 | comments(0) | - |
コメント
コメントする


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

bolg index このページの先頭へ