blog index
<< 中国ジュニアテニス選手権 県予選 | main | インターハイ予選 【団体戦】 >>
インターハイ予選 【個人戦(予選)】
インターハイ予選 個人戦(予選)
日時:5月30日(土)31(日)
会場:備前総合運動公園テニスセンター

いよいよ『インターハイ予選』が始まりました。
岡山県は1週目で個人戦の予選、2週目に団体戦、3週目に個人戦の本戦と3週に渡る長い大会期間になります。
また、4週目には中国高校大会も行われる過密スケジュールです。今大会の結果で、その中国大会の出場もかかっています。

その1週目、個人戦の予選が行われました。
3年生の中には、この大会が最後になる選手もいます。自分たちの力を出し切る試合をしていきました筋肉
    
今年の予選ブロックも、同ブロック内にレベルの高い選手がひしめき合い、厳しい試合が多く見られましたアセアセその中、本校のどの選手も必死に戦い抜きました。
    
あと一歩が届かず敗れた試合もありましたが、結果的にシングルスは、本戦と、中国大会への出場圏内に絡むベスト18に11名が、ダブルスはベスト8に4ペアが勝ち上がりました。

高校からテニスを本格的に始めた3年生の横田大塚安井は残念ながら予選で敗退していまい沈高校の大会を終えることとなりました。それぞれが勝ち上がるべき所までは勝ち上がりましたが、ジュニアから活躍している選手を越えるとがなかなかできませんでした。しかし、これまで日々の厳しい練習を続けた3年生ですから最後にそこを越えてもらいたかったですし、本人達もここを越えたかったと思っているはずです。この経験をこれからに生かし、これまで頑張ってきたことには自信を持って進んでいってもらいたいです。また、まだ大会は続きます、終わりまで3年生としての役割をしっかり果たしてもらいたいです。
そして勝ち残っている選手は敗退した選手の分も頑張ってほしいです。
| ridaifutennis | - | 22:44 | comments(0) | - |
コメント
コメントする


    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

bolg index このページの先頭へ