blog index
<< 全国選抜高校テニス大会 県予選【男子】 | main | 愛媛遠征 >>
全国選抜高校テニス大会 中国地区大会【男子】
9年ぶりの栄冠!

全国選抜高校テニス大会中国地区大会が11月20〜21日に尾道市びんご運動公園で開催されました。
  
中国地区各県の予選を勝ち抜いた代表2校の10チームで全国選抜高校テニス大会の出場をかけて熱い試合が繰り広げられましたおてんき
[選抜団体形式:シングルス3試合,ダブルス2試合の5ポイント制]

県予選を1位通過した本校はシード校として2回戦からでした。
←初戦をむかえたミーティング
初戦ということもあり固さや緊張が見れましたが5ポイントすべて勝利しました。
   
  ダブルスNo2に出場した平松ペア(ともに1年)6−0と快勝でした。
しかし、チーム全体が初戦での固さや緊張でベストな内容ではない戦いぶりに、試合に対する準備不足がこの試合での反省点になりましたノーノー 
この試合後にキャプテンの内田を中心に応援メンバーも含め全員でミーティングをし、次の準決勝の試合にむけて自分たちがするべきこと再確認をしました。

続く準決勝では、このチームのよいところがでました。
前試合の反省点をチーム全体で取り組み実践する。選手も応援も一丸となった気合いの入った試合ができました。
   
   
第3シードの島根県1位校との対戦でしたが、相手校の気合いの入ったプレイに対し、それを上回る気迫と集中力で圧倒して3−0と勝利し決勝へ進みましたグッド

決勝戦!
決勝は同県対決となりました。対戦校は県予選決勝でも対戦した、今大会6連覇中の最大のライバル校です!
   
試合前のオーダー交換、チーム全員で「絶対、勝つぞ!」と円陣をつくりさらに気持ちをひとつにしました。ボルテージは最高潮に達しました!

キャプテンであり、エースである内田は自ら気迫あふれるプレイでチームを引っ張り、シングルスNo1の対戦で確実に勝利をあげチームに流れをつくりましたグッド
          

シングルNo3に起用された野瀬(2年)も気負うことなく、持ち味のストロークを活かして勝利し役割をしっかり果たしましたグッド
    

この時点で2−0とリードしましたが、勝敗のかかったシングルスNo2とダブルスNo1,2の3試合はすべてがファイナルセットにもつれ込む大接戦となりました・・・。

県予選同様、ダブルスの4人は1年生を起用しました。   
ダブルスNo1の大西・保田は自分たちのペースで1セットを先取しますが、気負ってしまったか2セット目を落としてしましました。
ダブルスNo2の堤・北村はその逆に1セット目をあっさりと先取され、敗戦濃厚になった雰囲気の2セット目の後半から、応援の後押しもあり勢いを取り戻しセットを奪い返しました!

そしてチームの優勝を決めた1ポイントをあげたのは、副キャプテンとしてチームを支えてきたシングルスNo2の三宅(2年)でした。
   
粘り強くラリーを続け、相手の甘いボールに対してはきっちりコースについて攻め、相手の厳しいコースへの攻撃にはきっちり守り抜きました。毎日の練習をしっかり考えながら取り組んできた成果から、ファイナルセットでは落ち着いて自分のペースをつくり勝利をものにしました嬉しい

結果、3−0と勝利し、9年ぶりとなる中国地区チャンピオンに輝きました。
   
賞状、メダル、トロフィーを授与され、キャプテンの内田は今季2本目となる優勝旗を手にし優勝を実感しました。
   
そしてチームみんなで目指し、全員の力で勝った「優勝」です。
選手も応援メンバーも保護者の方々も、この喜びを感じるため頑張ってきました。チーム関係者の全員の気持ちがここに集結した結果です。
そして部員全員のこれまでの努力、試合での頑張り、その成長、成果と結果で監督を喜ばせました。

このような決勝の舞台で、勝利を目指して、緊張やプレッシャーを感じながらプレイし応援するという経験を与えらたことに感謝し、この優勝に満足せず、全国大会へのステップとして、この経験を活かし自信にして、さらに成長していきたいと思います。

応援してくださった皆さま、ありがとうございました。
目標であります全国大会での上位進出に向け、県予選・中国地区大会と優勝し着実に一歩ずつステップアップしております。これからも応援よろしくお願い致します嬉しい
| ridaifutennis | - | 23:04 | comments(1) | - |
コメント
中国大会おめでとうございます。自分としては、大変嬉しいです。来年の博多、楽しみにしています。
女子部の方も県大会、上位進出おめでとうございます。次は、1シードを倒せるように、頑張って下さい
先生、選手の皆さん、これから、寒くなりますので、体調に気を付けてください
| 深 | 2010/11/24 11:15 PM |
コメントする


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

bolg index このページの先頭へ